商品名 等伯写-桜楓図-舟形花器
作家名 善昇窯

 京都東山・智積院が所蔵する国宝である長谷川等伯・久蔵作障壁画『楓櫻図』。春秋それぞれの季節を象徴する桜紅葉は、四季がある日本の美意識の表れであると言えます。
 こちらの作品は、『櫻楓図』を陶芸作品として表現した花瓶です。
 乳白色の素地は金彩と美しいグラデーションと生み、鮮やかな桜と紅葉が映えます。
 高台が渕に向かって反りあがっていく造形と、内側の底面に至るまで絵付けを施したダイナミックな構図が特徴です。


善昇窯
ZENSYOGAMA