商品名 黒楽-抹茶碗
作家名 川嵜和楽

中国より伝来し日本で独自の文化として花開いた茶道の中でも『楽焼』は特別な地位にあります。粗い土を手で捏ねて成形し高温の窯で焼き上げることで、荒々しくも優雅な茶碗ができます。
窯からあがった高温の器を急冷することで生まれる黒色はしっとりとした光沢があります。
他の焼き物とは全く異なる価値観や美意識からつくられた黒楽茶碗は、日本の陶芸や茶道を象徴する器です。


川嵜和楽
KAWASAKI WARAKU