商品名 金銀彩花鳥図-梅に尉鶲之図-香炉
作家名 鈴木 爽司

 独自に調合した釉薬により生み出される黄色味を帯びた乳白色の陶器に、豪華絢爛な絵付けが施されています。
 焼成中に薪を燃料として投入することで陶器の肌が刻々と変化し、窯から出して冷ます過程でできる貫入が風情のある風合いに仕上がっています。
 鈴木爽司氏の絵付は、花が咲き鳥が飛び交う自然を深く観察することでリアリティの中に高い美意識が見られます。鈴木爽司氏がモチーフとする鳥は身近な小鳥が多く、これは目にして観察したもののみを絵付の題材とする矜持によるものです。金銀や鮮やかな色彩の風景は、幻想的な自然の一瞬を切り取ったようで見るものを魅了します。


鈴木 爽司
SUZUKI SOJI