商品名 色絵草花-香炉
作家名 杉田 祥平

 旧伯爵家・清閑寺家の認可を受け開窯した清閑寺窯は当代で四代目の名門です。清水焼開祖・野々村仁清や古清水の美学を受け継ぐ四代杉田祥平氏作。この作品は端正なフォルムと鮮やかな色絵金彩が特徴です。伝来の華麗なる名品を参考にしながらも現代の感性で絵付され、古典とモダンの結晶といえます。揺るぎ無い技術と感性で作られた香炉は、大振りではないものの貴賓と格をうかがわせる逸品です。


杉田 祥平
SUGITA SHOHEI